銀座が銀座たる所以(ゆえん)

night

水商売は、色恋か、お友達か、、、、そんなカテゴリーに分けられる人がいる。

私は、水商売のあるべき姿は、
そのいずれでもないのではないかと考えている。

水商売は「おもてなし」、、、そう言っている人もいる。
でも、みう商売流の「おもてなし」の本質を深く理解はされていないのではないかと思う。

レストランなどの接客とは明らかに違うのだ。

 
銀座の銀座たる所以。
それは、江戸文化と密接に関わっている。

 
「粋」
「義理と人情」

 
まず「粋」とは何か。

国語辞典によると、
「気質・態度・身なりなどがさっぱりとあかぬけしていて、しかも色気があること。また、そのさま。」

そう、そういうこと!

お客様に「あなたと結婚したいわ!」と言ったら嘘になる。
基本的に、嘘を吐くことは不誠実だ。

そうではなくて、何万通りも表現はあると思うけれど、
例えば「あなたと結婚できた奥様は、羨ましいわ!」とか

愛のあるユーモア、というか、悪ふざけではない冗談、言葉遊び、
というのが銀座花街流の「粋」というのではないだろうか。

とはいえこれは、なかなか難しい。
元々こういう会話を楽しんでいるタイプの女子も多いのだが
元はただただ真面目だったり、
逆に、「ちょーヤバイ」で会話を成立させていたタイプの方が
マスターするのは、訓練、努力で10年くらいはかかるような気がする。

 
次に、「義理と人情」とは何か。

YAHOO知恵袋によると、
「義理とは、簡単に言えば、人間関係のしがらみに基づく義務。
目に見えない貸し借り、力関係と思えばいいです。
例えば、恩人に対しては借りがあります。
恩人や恩人の家族、遺族が困っている時に、その人を助けてあげることは
かつての借りを返す行為であり、「義理」にかなった行動です。

これに対して人情とは、損得貸し借りを超えた、まさに「情」です。
人間関係のしがらみ、貸し借りは一切関係無し。赤の他人でもOK。
見知らぬ国の子どもたちが飢え死にした話を聞いて
かわいそうだ、とか、気の毒だ、と思うのは人情です。」
つまり、お忙しくて1年以上来店されていない方にも
気遣いのメールを送り続けたら「義理がたい方なので」で来て下さった。
こういうことはしばしばあることだ。

それは、「義理」(いや、これは「人情」の部類かもしれない)心情を正しく理解して、
対応をしなければ、それ以降関係が続くことは難しくなる。

仕事の範囲を超えて、目先の損得抜きの思いやりで行動すること。
これを周囲の方は必ず見ているものだ。

 
これを暗黙の了解で理解しあう男女の会話こそ、
「良いお客様」と「売れっ子」との会話なのだ。

 
「粋」と「義理と人情」は
日本特有であり、江戸文化から継承されている銀座の夜の世界の掟、文化なのだ。

 

ご感想はコメント欄へ、ご質問はFacebookページまでお気軽にどうぞ。


★オミズコンシェル公認★売上を本気で上げたいホステスさんへ
ユーザーの7割以上が売上アップを実感しています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

甲賀 香織元銀座No.1ホステス。株式会社True Heart代表取締役。

「ホステス」「ブログ」で検索すると、検索第1位で表示される「元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ」は、元祖ホステスの営業の指南書として水商売に携わるホステスさん、キャバ嬢さん、ママさん、オーナーさんなど幅広くに愛読されている。より実践がしやすいものをと、今回オミズコンシェルにて無料ブログ講座を担当。各記事のコメント欄で実践した感想を、オミズコンシェルのFacebookページで質問も随時受付中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る