「決める」ということ

nayamu

私は、ホステス現役時代、仕事を一日も休まなかった。一日も。基本的に健康体だという意味でもあるが、それなりに長く働いていれば、時には39度の熱が出ることもある。そんな時でも休まなかった。もちろん、お客様に失礼(?)なので、体調不良とは言わない。(うつしてたらもっと失礼ですけど(笑)…すみません)

よく意志が固いですね。と言われるが、意志は特に固くはない。だからこそ、最低限できることで、且つやった方が良いものを決めて実行しているだけだ。

逆に、一度休んでしまうと、休むべき日と働くべき日の境界線が、曖昧になってしまい、(もしくは、どんどんゆるくなってしまい)当初予定していた自分像と食い違ってしまう可能性が高いからだ。本当の意味で意志が固い人は、的確に判断をして、自己管理ができる人だろうと思うので、私はそういう意味では、むしろ意志が弱いのだ。

ある地域で銀座並の売り上げを上げている女の子は、年中無休のお店で、ほぼ週7日働いているそうだ。それはさすがに心身が心配だけれど、決めたことをやる、ということはとても重要だと思う。

お礼メールもそう。やる、と決めたから、どんな状態であっても必ずやる。それを続けていると、やらないと気持ちが悪くなってくる。その繰り返しが結果として成果(=売上)に繋がるのだ。

 

ご感想はコメント欄へ、ご質問はFacebookページまでお気軽にどうぞ。


★オミズコンシェル公認★売上を本気で上げたいホステスさんへ
ユーザーの7割以上が売上アップを実感しています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

甲賀 香織元銀座No.1ホステス。株式会社True Heart代表取締役。

「ホステス」「ブログ」で検索すると、検索第1位で表示される「元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ」は、元祖ホステスの営業の指南書として水商売に携わるホステスさん、キャバ嬢さん、ママさん、オーナーさんなど幅広くに愛読されている。より実践がしやすいものをと、今回オミズコンシェルにて無料ブログ講座を担当。各記事のコメント欄で実践した感想を、オミズコンシェルのFacebookページで質問も随時受付中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る