お礼メールの意味と重要性

oreimail

お礼メールは絶対に必要です。その理由は・・・

  1. その後のメールの一番最初のきっかけになる。「一度もメールしたことない人に、数ヵ月もたっているのになんてメールすれば良いですか?」な、なにぃ!?一度もメールをしていない!?ガッカリ・・・確かに、ご想像の通り、突然営業メールをしたらお客様は「???」もしくは、不快に思う方もいらっしゃるかもしれません。(それでもしないよりはマシですが)
  2. 接客を頑張るよりも効果が高い。接客=営業時間なので、いくら努力しても「仕事だからそれくらい当然」と思われます。営業時間外に、するメール。しかもお礼メールはあくまでお礼だけにとどめたメールにすると、かなりの好印象です。
  3. 人として。自分の利益になる、ならないに関わらず、お店にご来店くださって、接点を持ったお客様に対して、人として、感謝の気持ちはもつものだと思います。再来店見込みの低そうなお客様だとしても、絶対に送りましょう。

内容のポイントは、感謝の気持ちを伝える。お話をした内容について、触れる。(お客様は「ちゃんと話を聞いてくれていたのだな。」と思う。)お食事にお誘いする。(店内で約束をしておくのがベストですが)分かっていらっしゃると思いますが、営業(次回来店促進)は絶対にしない。その日、お話した方全ての方からアドレスを聞きだし、全ての方にお礼メールをする、それが成功への近道で王道だと思います。今日から、お礼メールの徹底、頑張ってください。

 

ご感想はコメント欄へ、ご質問はFacebookページまでお気軽にどうぞ。


★オミズコンシェル公認★売上を本気で上げたいホステスさんへ
ユーザーの7割以上が売上アップを実感しています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

甲賀 香織元銀座No.1ホステス。株式会社True Heart代表取締役。

「ホステス」「ブログ」で検索すると、検索第1位で表示される「元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ」は、元祖ホステスの営業の指南書として水商売に携わるホステスさん、キャバ嬢さん、ママさん、オーナーさんなど幅広くに愛読されている。より実践がしやすいものをと、今回オミズコンシェルにて無料ブログ講座を担当。各記事のコメント欄で実践した感想を、オミズコンシェルのFacebookページで質問も随時受付中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る