たまにお礼メールをすると、普段忘れていたと思われてしまう!?

futo

だから、お礼メールは徹底してしない、と!

最近こんなお話を聞きました。

確かに、私自身そんな考えを持っていた時期もありますので、
わからなくもない理論です。

しかし、私は気がつきました。

お客様は、ある日、ふと誰かに連れて行かれたお店で
かなり丁寧で熱心な営業をされて、いずれそのお店の子に
乗り換える、ということに!

しかも、それはかなり高確率であり得ます。

ついでに言うと、
リピーターはただでさえ(頑張っていても)一定確率で、離れていってしまうのに
努力どころか、自分の明らかなる手抜きでお客様を逃してしまうとは、大ダメージです。

且つ、この営業方法では、新規顧客の獲得もできないので、
確実に不のスパイラルにはまってしまう、ということになります。

何はなくてもお礼メール。
ホステス業で一番大切と言っても過言ではありません。

「はっ!」と思ったあなたは、いますぐその方にお礼メールを!

 

ご感想はコメント欄へ、ご質問はFacebookページまでお気軽にどうぞ。


★オミズコンシェル公認★売上を本気で上げたいホステスさんへ
ユーザーの7割以上が売上アップを実感しています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

甲賀 香織元銀座No.1ホステス。株式会社True Heart代表取締役。

「ホステス」「ブログ」で検索すると、検索第1位で表示される「元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ」は、元祖ホステスの営業の指南書として水商売に携わるホステスさん、キャバ嬢さん、ママさん、オーナーさんなど幅広くに愛読されている。より実践がしやすいものをと、今回オミズコンシェルにて無料ブログ講座を担当。各記事のコメント欄で実践した感想を、オミズコンシェルのFacebookページで質問も随時受付中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る