安易な性的対象として見られる、というお悩み

安易な姓対象として見られるというお悩み630x380

今日は、先日届いたメールをご紹介したいと思います。匿名ですが、ご質問の内容をそのまま載せてしまうこと、お詫び致します。しかし、このような考えは、ホステスをされる多くの方が通って来る道と思いますので、リアルな声として、載せさせてください。

「初めまして。2ヶ月前からクラブでホステスという仕事をするなかで、こちらのブログを勉強のために読んでます!突然何ですが、どうしてもお伺いしたい事がありまして…それは、お客さまと関係を持たずに売り上げに繋げるにはどうすればいいのでしょうか?方法というより、どう見せると安易な性的対象として見られなくなりますか?お客さまには弱音は言わない方がいいのでしょうか?私は今までホステスの経験がなく、お食事に誘われて行くとお酒で酔ってるのもあると思いますが、体の関係を求められます。上手くあしらう方法も分からず、お食事に誘われる度、辛いです。」

さて、回答です。結論から言うと、私はお客様とそのような関係にはならずに、売上を上げてきました。一度もありません。

だから、確実に、あなた次第だと言えます。でも、あなただからそうなるというわけではなく逆に、誘われない人はいないくらいかもしれません。私も最初は嫌でした。

しかし、今となっては、挨拶がわりと解釈して、お客様にはこの言い方は失礼かもしれませんが、ちょっと遊んであげることがあります。銀座のホステスさんとの、ドキドキな妄想を存分に楽しんでもらうのです。

お客様は、普段、家では「お父さん」と呼ばれる存在であり、仕事も忙しく、「男」になれる場面は少ないのです。お客様は「男」になることで、活力が湧いてくるのです。でも、それは、風俗店へ行くような内容の話ではなく、一人の男性として、若い女性からチヤホヤされ、ドキドキするといった気持ちを味わいたいだけなのです。

一つ言えることは、あなたは、もっとお客様に尽くしてあげる必要があります。お客様は、ただあなたに話し相手になってもらうためだけに、高いお金を払っているわけではありません。あなたが、お金のためだけに働いているのだとしたら、お客様だって、支払ったお金に見合うだけの対価を求めようとしてきます。

でも、お客様だって、人間ですから、嫌がるあなたを無理やりどうこうしたいと思っているわけではありません。お客様は、自分のことを好いてほしくて、色々とちょっかいを出してくるのです。本当に失礼な表現ですが、子供みたいでしょう?(笑)お酒のせい、というのは、逆を言えば、お酒の力をかりなければ、そんなことを言えない、シャイな男性の心理。

しかし、断ってはいけません。断る、ということはお客様にとっては、拒絶されたと同義です。そんなことをしたら、表に出さないかもしれませんが、「男」として傷ついてしまいます。

ではどうしたら・・・?少し長くなってしまったので、具体的な方法は次回に譲ります。

 

ご感想はコメント欄へ、ご質問はFacebookページまでお気軽にどうぞ。


★オミズコンシェル公認★売上を本気で上げたいホステスさんへ
ユーザーの7割以上が売上アップを実感しています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

甲賀 香織元銀座No.1ホステス。株式会社True Heart代表取締役。

「ホステス」「ブログ」で検索すると、検索第1位で表示される「元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ」は、元祖ホステスの営業の指南書として水商売に携わるホステスさん、キャバ嬢さん、ママさん、オーナーさんなど幅広くに愛読されている。より実践がしやすいものをと、今回オミズコンシェルにて無料ブログ講座を担当。各記事のコメント欄で実践した感想を、オミズコンシェルのFacebookページで質問も随時受付中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る