【重要】お客様が来店されない3つの理由

27.大量にメールを送ると、くだらない返信

一緒にお話した時は、あんなに楽しそうだったのに、
なぜ、再来店してくれないの?

あなたも、そんな風に思ったことはないでしょうか?

下記、あるお客様の心の内・・・

①忘れている

あなたもご経験ありませんか?

とっても美味しいレストラン。
なのに、なんだかもう一度行く機会がないような。。。

あの時は、あんなに感動したのに…。
・・・そう、感動は忘れてしまうのです。

そして、そうこうしているうちに、また新しい興味のあるお店の出現!

②感動は薄れる。

その場では、すっごく良い!と思っていたものでも、
時間が経つとそうでもなくなる。

③きっかけがない。

行こう、行こうと思っているレストラン。

でも、家から近いわけでなければ、中々いつ行くか、の
きっかけがなければ足が向かない。

きっかけがあった時に忘れていたら、さらに次のきっかけまでチャンスがない。

あなたも経験ありませんか?

逆に、その場で楽しそうではなかったのに、
意外と来店をしてくださるケースもある。

⑴その後のメールが良かった。

接客中に感じが良いのは当たり前で、(仕事だし、お金を払っているので)
お店を出てからも、丁寧なお礼メールやマメに気遣いのメールがあると、高感度アップ。

⑵ちょうど近くにいる時、お店を探している時に連絡があった。

タイミング良かったよ!お客様に言われたことありませんか?
タイミング、、、「運命♪」、、、というよりは
つまり、タイミングとは「数打ちゃ当たる」という意味です。(笑)

ついうっかり登録してしまった、牛角のメルマガ会員。

解除するのも面倒だったので、放置していると、
2週間に一度メールが来る。

「上カルビ半額!」

焼き肉なんて食べる気はなかったのに、
「カルビかぁ・・・」と頭の中にカルビとビールが浮かぶ。
すると、、、なんだか、食べたくなってくる。

そんなもんです。

水商売も一緒です。

相手が不快に思わない程度に、不快に思わない内容を
定期的に送る。またはお電話する。

ただ、「なんで私のお客様、来ないのだろ。」と待っていても、
絶対に来ません。

お客様に再来店していただくには、
マメな連絡。その方法しか、ない、と断言します。

 

ご感想はコメント欄へ、ご質問はFacebookページまでお気軽にどうぞ。


★オミズコンシェル公認★売上を本気で上げたいホステスさんへ
ユーザーの7割以上が売上アップを実感しています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

甲賀 香織元銀座No.1ホステス。株式会社True Heart代表取締役。

「ホステス」「ブログ」で検索すると、検索第1位で表示される「元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ」は、元祖ホステスの営業の指南書として水商売に携わるホステスさん、キャバ嬢さん、ママさん、オーナーさんなど幅広くに愛読されている。より実践がしやすいものをと、今回オミズコンシェルにて無料ブログ講座を担当。各記事のコメント欄で実践した感想を、オミズコンシェルのFacebookページで質問も随時受付中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る