下ネタを言うお客様に困った経験のあるホステス・キャバ嬢さんへ

89.下ネタへの対応

お客様から下ネタをふられた時、
あなたはどう対応していますか?

え・・・あ(^^;そ、そうですね。。
とオドオドしたり、
えー本当ですか!?私なんて・・・
とノリノリで話したり。

きっとこのブログを読んで下さっている方は
そんなことはないと思いますが、
下ネタの対応法が分からないという方は多くいらっしゃると思います。

現役時代、私はなぜお客様は
下ネタをおっしゃるのか、考えてみたことがあります。

もちろん、単に下ネタが大好きという方や、
女の子の反応を見て楽しんでいる方も中にはいらっしゃいますが、
ほとんどのお客様は、極端に言ってしまうと、
手持ち無沙汰というか・・・
他に話すことがないからというのも挙げられるのではないかと。

つまり、
・話したい内容をふってくれれば、その話をするけど、話のツボを押してくれる女の子がいない
・自分から頑張って話しかけるのが面倒くさいので、安易な下ネタに走る

要は何が言いたいのかというと、
女の子側にも問題があるということ!

そもそも下ネタを言わなくてもお客様が楽しめるような
会話を心がけることが大切ですね。

現役自体にどう対応していたか、
例として挙げてみましたので、こちらも合わせてご覧になると
参考になると思います。
http://omizu-concierge.com/omizudaigaku/newcomer-24/

いずれにせよ、下ネタであれ、それ以外の会話であれ、
お客様が楽しんで下さる(でも自分のキャラは崩壊させない)ような
場作りをプロとしてできるようになるといいですね!

 

ご感想はコメント欄へ、ご質問はFacebookページまでお気軽にどうぞ。


★オミズコンシェル公認★売上を本気で上げたいホステスさんへ
ユーザーの7割以上が売上アップを実感しています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

甲賀 香織元銀座No.1ホステス。株式会社True Heart代表取締役。

「ホステス」「ブログ」で検索すると、検索第1位で表示される「元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ」は、元祖ホステスの営業の指南書として水商売に携わるホステスさん、キャバ嬢さん、ママさん、オーナーさんなど幅広くに愛読されている。より実践がしやすいものをと、今回オミズコンシェルにて無料ブログ講座を担当。各記事のコメント欄で実践した感想を、オミズコンシェルのFacebookページで質問も随時受付中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る