ホステス・キャバ嬢が知っておくべき「新規のお客様との会話術」

kanpai

今日は、こんな質問を頂きました。

無口なお客様との初対面の会話がなかなか盛り上がりません(> <)無口なお客様はどうやって盛り上げたら良いのでしょうか?

皆さんはご経験ありませんか?色んな質問を投げかけても一言、二言で終わってしまうお客様。もしかしたら、たまたま嫌なことがあって気分がイマイチなのかもしれません。もしかしたら、もともとそういう性格なのかもしれません。

初対面で気に入られなくてもOK

しかし、言えることはただ一つ。初対面であまり印象に残るような会話ができなくても、お客様はゲットできます。しかも、性格が暗くて無口な方、というのはどこの女の子でも少し困っていると思うので、特に気負わなくても大丈夫だと思います。つまり、盛り上げなくちゃ!と気負わなくて良いということです。

お客様の印象に残るホステス・キャバ嬢になるためには

とはいえ、どんな場合にお客様の心に残るのか。

多くのお客様の反応を見ていると、顔がものすごく綺麗か、ドタイプか、趣味などの話がマニアックにできるホステスさん・キャバ嬢さんだと私は思います。ただ、容姿はどうすることもできませんので、努力でどうにかできるとしたら、趣味や、場合によってはお客様のお仕事のお話で、話しが合うように、見聞を広げておくことでしょうか。

しかし、話しが合うといっても、「聞いたことがあります」とか「私も興味があったんです」なんてレベルではなくて、その業界を専門的に知っていらっしゃるお客様が「へー!君、良くそんなこと知っているね!」というレベルの話ができるかどうかをさします。ただ、これは、相当な時間と労力がかかります。様々な業界のお客様の深い知識に合わせて会話ができるようになるには、長い年月がかかり、そうそう新人ホステスやキャバ嬢ができるものではありません。

もう1つ付け加えておくのならば、原則として知ったかぶりはマナー違反です。むしろ、「え〜○○さんはそんなこともご存知なんですか!すごいですね。教えてください!」くらいがかわいいものです。

 

初対面の接客ですべきこと

つまり、何が言いたいのかと言うと、初対面の「会話で」お客様に印象づけようとするのは、非常に高度だと言うことです。言い換えれば、普通のホステスさんやキャバ嬢さんがそれを目指すのは、無意味だと言うことです。

私が現役時代に、初対面の接客で大切にしていたことは、お店の営業中の会話の中で、「お礼メールの時に内容を送れるようにその方の興味のある分野をプロファイリングする気持ちで会話をする」ことです。できれば、その場で次の約束をとってしまいます。例えば、「●さんは、好きな食べ物は何ですか?」「へー!それ、私も好きです!あっ!それなら、この辺に美味しいB級グルメのお店があるんです。きっと●さんも気に入っていただけると思いますよ。今度行きましょうよ♪」「いつなら都合つきやすいですか?」みたいなイメージです。

私の、初対面の営業手順は、

  1. メールアドレスを獲得する
  2. プロファイリング(お客様情報を取得)する
  3. 次の約束をゲットする

することが明確であれば、あとはこれを実行するのみですので、虎視眈々とそのチャンスを伺っていました。

 

まとめ

無口な人でも何とか会話を盛り上げたい!という「会話自体がゴール」となっている思考から、上記3つの営業手順を実行する「手段として会話」がある、という風に考え方を変えてみてください。

具体的に言うと、メールアドレスを取得しやすくするための会話があり、お客様情報を取得しやすくするための会話があり、次の約束しやすくするための会話があります。それらを具体的に考えて、トライ&エラーで試してみることにより、そもそもの初対面の営業のゴールである「新規顧客をゲットする」という目的が果たしやすくなります。是非あなたなりにお客様に響きやすい会話を探して、色々試してくてください。

相手に話をしてもらいながらも、会話の軸の主導権は自分が握る、そんな接客ができたら良いですね!

 

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか?読んで満足するだけでは意味がありません。是非実践してみた感想をコメント欄にご記入くださいね。

ご感想はコメント欄へ、ご質問はFacebookページまでお気軽にどうぞ。


★オミズコンシェル公認★売上を本気で上げたいホステスさんへ
ユーザーの7割以上が売上アップを実感しています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

甲賀 香織元銀座No.1ホステス。株式会社True Heart代表取締役。

「ホステス」「ブログ」で検索すると、検索第1位で表示される「元銀座ホステス香織の恋愛力(営業力!?)UPブログ」は、元祖ホステスの営業の指南書として水商売に携わるホステスさん、キャバ嬢さん、ママさん、オーナーさんなど幅広くに愛読されている。より実践がしやすいものをと、今回オミズコンシェルにて無料ブログ講座を担当。各記事のコメント欄で実践した感想を、オミズコンシェルのFacebookページで質問も随時受付中。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る