誕生ストーリー 〜販売編〜

birth4

水を売るのは簡単です。水というものがどういう目的でどう使うものかを皆知っていて、あとは、味や特徴、価格の違いだけ理解してもらえれば、買うべきか買わないべきかを判断してもらえます。

でも、「Legend」は違います。少なくとも、水商売にはあまり知られていない未知のツール。その有効性や使い方を知っていただくには、相当苦労しました。

しかし!たった一度使ってもらえると、その意外なほど多い返信の数に驚いてほとんどの方は喜んでくださいます。せっかく「始めたい!」と考えてくださった方に、初期費用の負担をできるだけかけまいと、名刺のデータ化はお手伝いを安価にすることにしています。

ただし、ご契約いただくためには最低条件があるのです。「顧客リストが100件以上であることです。」100件未満のうちは、お断りをさせていただくようにしています。月1万円の利用料が、100件のリストでは確率論で当然反応するメールの数も少なくなりますから、費用対効果としては合いません。その方にとって本当に必要だと思わなければ、「Legend」をお勧めすることはありません。

また、使い方を間違えると、売上が落ちてしまう場合もあります。それは、一斉メールばかり送って、個別でのフォローを怠ってしまうことです。VIPのお客様には一斉メールの内容だけでは不十分です。それ以外にも手厚いフォローの連絡はプラスアルファで必須であると私は考えています。そして何より、メールでご来店くださったお客様にご満足いただけてその後のリピーターにつながるか否かは、あなたの接客技術や気持ちの在り方によるところです。「Legend」は、そのきっかけ作りという役割です。

正しい使い方をしていただき、日々新しい連絡先を獲得していただければあなたの売上は必ず上がります。

花街の活性化は、日本の経済の発展と密接に関わっています。まずはあなたから、はじめの一歩を踏み出しませんか?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る