誕生ストーリー 〜きっかけ編〜

birth

私が銀座のクラブでホステスをしていた頃のことです。何人かの新人さんに、どうしたら売上が上がるか、と相談されていました。その子たち、みんなとってもかわいいんです。銀座以外の地域でホステスをしていただけあって、会話もとっても上手。なぜ、売れないのだろう?と私も不思議に思っていました。

そして、ある時、思いがけないきっかけで、その原因がわかったのです!!それを改善したら、あれよあれよという間に、売り上げはぐんぐん上がっていきました。

では、その原因とは、、、メールです。

私がなぜそれが原因と言い切れるかというと、新人ちゃんたちの持っている名刺、携帯のメアド、それぞれぜーんぶ、出してもらったのです。「この方、、、実は顔も忘れちゃったので。。。」「この方は、前メールしてたけど、返信なかったんです。。。」「この方は、接客中の感触良くなかったんです。。。」「この方はだいぶ昔のお客様で。。。」皆、名刺を一枚一枚、確認しながら色々な理由を言っていました。

しかし、そんなことお構いなしに、私はその新人ちゃんたちのお客様全員に同じ内容で良いから、とにかくメールをしてみるように伝えました。今まで連絡していなかった連絡先は、既に何百件もありましたから、数日かけて、朝から晩までひたすらメールをし続けたそうです。メールの内容は皆同じ文章です。

・・・するとどうでしょう。全く期待をしていなかった返信が10件に2件くらいの頻度で来たたのです。全く連絡をしていなかった方々からです。確かに、返信の文章にはそっけないものや、あまり感じの良い内容でないものもありました。でも、来た返信の3件に1件は、近いうちにお食事にでも、、、という同伴のお誘いとも取れるメールも混じっていました。その返信に返信をして、、、

その一回の大量メールの結果です。

売上がたった一回だけで変わったのです!

「効果がある!」それを知った新人ちゃんは、定期的に持っている連絡先すべてに連絡をするようになりました。ところが、ここでまたもや問題発生です。

ある程度売れっ子になってきたその子たちには、今度は、“ひたすらメールをし続ける”という時間が取れなくなってきたのです。あとは、同じ文章で、何箇所かに挿入している名前だけ変えているうちに、一か所だけ名前を前の人のまま送ってしまったり。。。実際、私自身もずっと同じように、時間と操作ミスの悩みを抱えていました。

目の前のお客様にはきめ細やかなおもてなしをしつつも、その他大勢のお客様にもアプローチしたい。きっと、ホステスさんの多くは同じ悩みを抱えているに違いない。

これが「Legend」誕生のきっかけなのです。

>誕生ストーリー 〜誕生編〜へ続く



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

Facebook

Twitter でフォロー

ページ上部へ戻る